私の工房&ギャラリーは、富士のふもと河口湖から歩いて10分ほどの所にあります。(この富士山の写真は、2002年正月に撮ったものです。)

2007年6月完成

河口湖の一周道路を走り、湖畔の南にある浅間神社の西側の道を富士山の方に河口湖から離れて来ますと、旧国道を通り抜け400mほどの所の右側にこの看板は有ります。辺りには、少し小さな畑がいくつかあり、季節・季節の幸がそこから育っています。また、よく雉の家族が工房の周りを散歩しており「ケン・ケン」と鳴いています。どうも工房の敷地内のどこか藪の中に棲んでいるようです。この看板は、鉄の作家「天利哲」さんとの共同で製作した物です。

 ←別の写真  ←戻す

工房の隣にある、常設展示スペース


15坪の建物の中に小佐野哲二の石の作品や、小佐野美紀の木の作品が常時展示されております。

ただし、作家小佐野哲二が、山梨の工房に居るときに見学、そして気に入った作品をお求めになることができます。

ご来訪されるときには、必ず、メール予約または、電話でご予約してください。

住所 : 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山1269

電話 : 090−8566−6180

 

 

 工房周辺の地図

googleの地図へ

Yahooの地図へ

河口湖からのバス時刻表

この時刻表では、季節・曜日などのその日に無い便が混在しておりますので、注意してください。急行は、このバス停「大月信用金庫西支店前」には止まりません。このバス停は、「小立」と、「勝山」の間にあり「司食堂」の少し前に止まります。急行に乗った場合は、「小立」で降りて進行方向に歩いて約5分で「司食堂」の看板が見えます。

a 東恋路の交差点ここを右折してください。河口湖大橋の方向です。

b スカイラーク&モスバーガーの交差点です。ここを左折してください。最近バーミアンができました。

c 右手に「司食堂」と縦に文字の入った看板。左手に「川野商店」が有ります。その川野商店を回り込む用に左折します。細い道です。工房はそこから、約400m右です。