鎌倉のマンションのエントランス作品
「自然の中に佇む一人  ー ふくろうさん達と共に ー 」

人は、水無に生きられません
水は生命の命の糧
循環しないとそれは腐ってしまいます

自然と共に生きる
そう考えたとき
彼らが何を求めているのかが見えてきます。

私達から出てくる色々な物
それは、決して自然に優しくだけではなく、
自然を育てる物であって欲しいのです。
自然は何時もそんな人間を見ています

そんな事を思いながらこの作品を制作しました。

「この人が、流したお水は、飲んでも大丈夫だよ」
「うん、僕もお母さんみたいにすぐ大きくなれるよね」
「そうね」
「ほほう・・・。さっきまで濁っていたこのお水も大分綺麗になったね」
「やはりあの口から出てきた水は綺麗なんだね」
自然石に埋め込まれた光の中で、そんなふくろうさん達の会話姿が、今日この場所を訪れた人達を楽しませてくれることを祈りながら・・・。

2010年9月21日完成