自然石の灯り

自然石をカットすると、歯の厚み分が粉になり無くなります。
その無くなった厚み分のアクリル板に置き換えて光を漏らしています。
光源は電球色LEDで、DC5Vの直流電気にしました。
電源端子は、携帯電話や、コンピューター関係でも流通している、USB接続。
これにより日本だけではなくても海外でも手軽に使用できる形にしました。
明るさは、一般電球の小玉電球を少し暗くした明るさです。常夜灯として十分の明るさが有ります。

USBminiBのメスが石に埋め込まれています。

石の差し込み部にUSB-USBminiBのコードを差し込み、その端を「USBアダプター」に差し込んで、コンセントに差し込むと点灯します。
差し込みは、コンピューターのUSBや、携帯電話用充電器に差し込んでも点灯します。
電源のオンオフはUSBの抜き差しか、スウィッチ付のテーブルタップなどをご利用ください。

LED電気 : DC5.0V 0.4A

石の種類によって感じが変わります。
エッジの立った小松石で作ると
雰囲気がまた変わります
   付属品     接続コード : USB-USBminiB
           変換アダプター(AC100~240W10VA 50/60Hz →DC5.0V/1.0Aアダプター )

こんな使い方もできます
   1. 接続コード が短い場合には: USBコード A-USBminiBの長めの別途市販品に変えてご使用ください。参考
   2.携帯電話の充電器に接続して点灯させる事ができます。参考
   3.スイッチが欲しい場合には、スイッチ付きUSBが市販されております。それを電源までの間に接続させてください。参考1 参考2
   4.スイッチ付のテーブルタップやプラグのスイッチでon-off 参考 
   5.タイマー付きコンセントを間に入れて、時間になったら点灯 参考