- home page of Stone craft Raizou -

思いは雲のように
徒然なるままに

このページは、小佐野哲二がちょっと考えた事・思った事・出会った事・した事などをメモ程度に書きつづるものです。
MEMO

2021_11_24「心は長崎の毎日」

 10月に長崎で恩師の「松本孝之絵画館」を財団法人化し、何だかザワザワした心で毎日を過ごしていました。落ち着いて作家生活に入り込むことができず、頭の中は長崎に行っている感じです。恩師の奥さまが94歳で10年間師の亡き後その作品を色々な人に見せるために頑張っています。彼女が亡き後もそれを続ける事を頼まれ、それを実行すべく、形にしていかなければ・・・。奥さまが繋げてくれた仲間が居ますので、その心を一つにする時期です。頑張るしかないね。
と言いながら、しっかり注文品は作っています。


 
↑top