思いは雲のように
徒然なるままに

このページは、小佐野哲二がちょっと考えた事・思った事・出会った事・した事などをメモ程度に書きつづるものです。

MEMO

2019年8月11日「お盆休みですね」

 昼間の暑さはやはり夏!朝夕方の風には高原の爽やかさが薫る。
10日から、友達のトウモロコシが販売開始。昨年より約10日後ろにずれた。道の駅での焼きトウモロコシ販売のテント造りにかり出された。
その報酬は、羽根出しトウモロコシ。でも味はやはり甘い。本人曰く「このもろこしを食べたら、他のもろこしが食べられなくなるよ」とのこと、確かに・・。
私の展示会も15日までです。我が家のお坊ちゃま達はそれぞれの休暇を好きな方向への旅。
1人は車で倉敷から写真頼り、もう1人は先日買い換えた大型バイクで美ヶ原の風景。
彼らに触発され、以前からお誘いが有った関西の友達の所にと言う事で、私は10月瀬戸内海の島に美紀と二人旅をしようと、計画を開始・・。友達にメール。
さて、楽しい計画の前に一働きしなくては・・。展示会のお客さんが来ない時間は仕事場で、小さい花器作りをし始めました。9月いやしの里での展示会用のチラシも何故か今日届きました。本当は15日到着予定だったのですが、早い!お盆前で印刷会社お仕事が少なかったのかな?

2019年8月4日「いとこの会で東京へ」

 8/3私の母方のお爺ちゃんお婆ちゃんの結婚100周年・お婆ちゃんの生誕120周年・お爺ちゃんの70回忌・お婆ちゃんの50回忌という今年その親族が東京に集まりました。これを主催するメンバー6人の1人でもある私ですが、何とか楽しい時間を集まった人達に過ごせて頂き本当に良かった。このお爺ちゃんお婆ちゃんの子孫は世界に飛び出した人達も居るので、そのメンバーをも結ぶ仕掛けをしている。まだまだその作業は続いています。
その日は朝、車で出かけノンアルコールのビールでその会で酔って(最近ノンアルコールのビールでも酔った気分になれる事を覚えました)マイク片手におしゃべり。6時過ぎには河口湖に帰宅。そこでいとこ夫婦と夜中まで飲みました・・・。翌朝キツかったです。
 本業も頑張らなければね。

2019年7月22日「工房を綺麗に・・・」

 今年は梅雨が長い。なかなかスカーッとした日にならない。雨がシトシト。身体も何だかだるい感じです。
先日刈ったお庭も又草が伸び始めました。もう少ししたら又刈らなければならないのかな・・。
8月1日から15日までの工房展&河口湖アートネット オープンギャラリー イベントが有るので、工房を綺麗にしなければ・・。
雨の降らない時に少しずつお庭に石を並べています。今は入口部分に大谷石を並べて門部分を制作中。大谷石を土の上に置いているので、大分汚れています。並べた後、鑿で表面を削り落として綺麗にするのですが、結構時間が掛かります。考えながら組んでいますのでこれまた時間が掛かります。久し振りの大きな石運び。大きいので大体80kg程有るのかな。そんなのを1人で動かして運んで据える作業。やはり疲れますね。特に最近はデスクワークが多いので・・・。
少し筋肉痛の私です。
明日は、大分汚れている仕事場を綺麗にしよう。

2019年7月14日「暇そうに見られている私です・・・。」

 生憎のぐずつき天気の梅雨季節。雨のない時に、お庭の草も大分刈りました。草を刈ると地面の虫を狙って鳥たちが集まります。何十羽もの鳥たちが一生懸命に地面を突いています。私が歩くとそこから少し遠くに羽を広げて移動。自分たちの身を守りながら一生懸命に食事しています。
 先日展示会で、「石の猫も作ってくれますか?」とお題をいただいたので、猫を作ろうと頑張っていますが、何だか犬っぽい猫ちゃん。猫物を作っている友達曰く、「猫を飼わないと猫は作れないよ」だって、猫を飼わなくても頑張って猫作ってみよう。と言う事で、netで猫画像を見ながら一生懸命にデッサン開始。猫の正面・側面を色々描いていたら盆栽をしている友達が来て、「暇そうだね・・・」と言って御茶を飲みに入って来た。
俺、暇じゃ無いんだけれど・・・。外から見れば暇そうに見られるのかなぁ〜。頭の中に猫のイメージをしっかりさせないと、立体は形にならないので、この時間は設計図を書いて居る時間と同じなんですが・・・、直接まあしょうが無いね。
 彼は工房の一部を親爺の代から借りて貰っているので、ほぼ毎日私が石の加工をしているかどうか、見られている。
そういえば、DMやパンフレットの依頼が集中していたために、石の加工をしている時間が少なくなっている私なので、余計暇している様に思われてしまっているのかもしれない。

2019年7月5日「お庭の草刈り」

 天気予報を見ると雨と曇りマークばかりの予報です。梅雨ですね。幸い今朝は曇り。夕方には雨マーク。と言う事で朝一は昨日まで作業をしていた友達のギャラリーのパンフレットを見直して、やはり気になる空間が目に付き、そこを処理。何とか形になったので、午前中に草刈り開始。エンジン音を立てて完全装備の作業。途中3回ほどガソリンを補給。おおざっぱだが、何とか広場は草が刈れた。暫くは手が痺れている。この作業はたまにやるぐらいが良いのかも・・。
これで、お客さんが来ても少しは気持ち良く休んで貰えるね。明日は富士山の山開きとかで夜の8時から花火を上げるそうです。

2019年7月4日「pc使ったお仕事」

 6月29・30日は川越のギャラリーで私の制作した「石のミル」でコーヒー豆を曳いてトルコ風コーヒーを飲むと言う事で、体験教室を開催しました。両日5人ほど人が集まりました。お話しを頂いたギャラリーオーナーの原さんの助けが有り、何とか満足して頂けたようです。さて、会場は7/17日の最終日に行くまでギャラリーにおまかせして、次の準備や作品作りをしなければ・・・。と、工房に戻った。

 戻って直ぐにやらなければ成らない事は、8/3に集まる母方親族のイベントの案内状印刷と出欠葉書を郵送する作業です。私の母方の「お爺ちゃんお婆ちゃんの結婚100周年・お婆ちゃんの誕生120周年を祝う会」と題して、今余り交流が無くなってしまった親族の交流会を持つ事を目的とした会の案内状です。まあ、結構な人数になりますので・・。と言う事で2日ほどそれに掛かってしまった。

 また、8月に一緒にイベントをする仲間から今回のチラシを見て「自分のギャラリーのパンフレットを作って欲しい」と具体的な話があり、早速そちらの作業も開始です。彼は過去何枚かパンフレットを制作しているので、それ以上の物を私に期待しているようです・・。プレッシャーかかりますね。頂いたデータを見て自分なりにイメージを組み立てて一昨日から形作り開始。昨日は、作りかけたデータの入った私のMac bookを持って、もう少し彼のイメージを聞いたり、作品写真を撮りに行ってきた。そして、その場で表面を形にした。彼の「カッチョイイネ!これだったらお客さんいっぱい来そうだ」のお褒めの言葉を貰い、工房に戻ってからは裏面の制作です。そこに入れる物はおおよその形で配置して昨晩は終わった。。後は彼から文章が一つ来るのを待って、それを加えて再レイアウトするだけです。

 今日から石の作業やお庭作りなどしようかと思っていたら、生憎の雨です・・・。自分のHP更新もしていなかったので、やっとこのページも更新させる事が出来ました。

2019年6月12日「次の展示会まで後2週間。これで石の作業に集中できるかな?」

 海外からの旅行者を相手に河口湖側のpeaceでの展示会では、殆ど英語対応で毎日が疲れ果ててしまっていた。その間に、6/8・9の「吉田浅間神社の手しごと市X古本市」のチラシやホームページを作成したり、8月1日からの5工房同時主催の計画やチラシ制作など他色々と、デザイナーとしてのお仕事に明け暮れていました。去年のリベンジーとなる次の川越での展示会を2週間後に控え、本格的に石の作家にならなければ・・・。と思いつつ、今日はホームページビルダーと言うウィンドーズ用のソフトを使いながら、私が作ったその人のホームページ更新の仕方を教える事にしなってしまったのですが、一度も使ったことのないソフト。その人と一緒に手探り状態でそのソフトを勉強していました。昼一番から夕方までかかって、何とかページ編集とサーバー更新が出来た。

2019年5月27日「展示会の搬入」

 大阪から来た友と一緒にお酒を飲んだら、少し飲み過ぎてしまった。と言う事で少し自粛の私です。先日の毎年行われている大学院時代の友達との飲み会もお酒を休んでの参加。大分身体は復活してきたけれど、もう昔のようには飲めないですね。良いお酒を少しづつ飲むことにしましょうね。もう暫く休酒をしたら・・・。
 明日から河口湖湖畔にあるPeaceと言う常設のお店の一部の空間を使っての個展です。常設空間との仕切りっぽい感じを作りたく、藍染め作家の佐藤さんに依頼して彼女のタペストリーを正面から見ると壁のように斜掛けして貰った。普段なら2〜3時間で飾るのに、5時間もかかってしまった。
此処のお店を訪れるお客様の7~8割は海外からの人です。と言うわけで、英語のお勉強の期間ですね。昨晩はフクロウの誕生秘話の概要を英文で書いていたり、朝は作品の前に置くプライスカードを英文に直したり・・・。結構雑務がおおいですね。

2019年5月15日「大阪よりとも来たる」

 3月の九州四国旅行の時に最後にお世話になった友達夫婦が横浜を回って我が家に来ると言う事。御殿場で拾って?と言う話なので、私は朝早くに河口湖を出て真鶴小田原で石探し。お昼過ぎには小田原で彼らに合流して河口湖に向かう。途中忍野八海などを観光。忍野八海では昔デザインのお仕事をさせて貰ったお店に挨拶をしたら、またデザインのお仕事を頂くことになった。詳しくは後日工房に来て頂き打ち合わせ。工房に到着後は鉄の作家さんから鉄に出来た酸化皮膜を外して貰いたい旨依頼される。最近は何でも屋さんになっている私です。夜は友達ご夫婦との楽しい会食。美紀さんは昼間から作っていたほうとう等のお料理制作の一日だったようです。感謝。明日は一日彼らと河口湖観光です。

2019年5月10日「河口湖散歩」

 5/5・6は美紀の親戚が、5/7~9は妹が遊びに来た。山菜採りに行ったり本栖湖の芝桜祭りに行ったり、春は何だか外に出たくなる気分ですね。
写真は9日の朝、河口湖の八木崎公園へ朝のお散歩。今年は水が少なく、湖の中に有る六角堂まで歩いてわたれました。久しぶりに行った八木崎公園はイベント時の駐車場だったところが整備されて、広い芝の公園になっていました。ランニングしている人も居たり気持ちが良い公園です。

↑top

2019年5月4日「石のコーヒーミルなかなか良い」

 7月に催す川越の展示会で石のコーヒーミルを使ったイベントを催そうと言う話になり、試作品を製作して、先の展示会で接客の合間にそれを使用したコーヒーを入れたりしていた。コツコツと突いたりごりごり混ぜたりしながらコーヒー豆を曳いた。そんなに時間がかからずに豆を曳くことが出来る。コーヒーだけでは無く香辛料などにも良いとのお話しも有り、工房に戻り早速幾つか作り始めた。丸っこい石を立てに穴を開けてそれを広げて中の穴を丸くする作業。曳いた豆や粉が上に上がってきても入口付近で下に落ちるようにしておかなければ、回りに飛び出てしまうのをすでに実験済みなので、結構時間がかかる。石の棒も作らなければならないので、せいぜい頑張っても一日1セットが限度。
 これをフェースブックにアップしたら早速注文が来た。
頑張って作るしか無いね。
その注文をくれた人から、「イブリックでトルコ式の珈琲を淹れましょう❗」とアイデアを貰い早速 Net.でイブリックを購入。7月の体験イベントは、「縄文式ミル(石のミル)で豆を曳きトルコ風コーヒーを体験!」で行こうかな。
 と、少しずつ構想が練れてきています。でも、その前に一つ展示会も熟さなければ・・。そちらのチラシも制作しなければね。
↑top