石のふくろう誕生秘話

次へ


こんにちは、何故ぼくがこんな姿なのかって?
今日は、その事についてお話ししようね。

 昔昔、ギリシャという国にまだ神様達の国が有った時、僕たちはアテナ様に使えていたんだ。
アテナ様って、ゼウス様の頭から生まれて「知恵の神様」と言われていたんだよ。
結構美人で、それはそれは切れ者だったみたいですね。
そんなアテナ様が行く先々に僕達はお供をしたり、
アテナ様からの命令で地上の人たちへ、
その伝言を伝えたりしていたんだ。

そんなある日、僕たちは髪の毛が蛇の姿のメデューサに石にされてしまったんだ。
メデューサってその姿を見たら石に変えられてしまうと言う生き物だよ。
アテナ様が留守の時にメデューサが突然アテナの神殿に現れ
その姿を見た僕たちは、何だか身体が重くなってしまって・・・。
石の姿にされてしまったと言う訳なんだ。
で、永い永い眠りについたんだよ。
余談だけれど、メデューサがそんな姿になってしまったのは、
アテナ様との喧嘩が原因だったみたいだよ。
私が石になったのは、その恨みかな?

そんな僕達が何故今日此処に居るのかって?
 実は、時間がかなり経ってしまったので、良く解らないんだけれど、
その姿は長い時間の中で完全に石になってしまったんだよ。
そんな姿で、河原や海岸で日向ぼっこをしていたら、
石の作家さんが僕達の本当の姿を見つけて河口湖にある工房に連れて行ってくれたんだ。
そして何だかガアガアいう工具で身体をくすぐられていたら、
昔のメデューサに変えられた時の姿に戻ったというわけさ。

えへ、結構可愛いだろ。
最後に富士山の冷たい清水でしっかり洗われて、意識も大分しっかりしてきたよ。 
まだ、昔みたいに空を飛んだり、時空を移動したりできないけど、
まあ、姿だけでも昔の状態に戻ったんだから感謝だね。
そして、一番嬉しい事はアテナ様と連絡が付くようになった事だね。
久し振りにアテナ様とお話ししたら、アテナ様は今でもみんなのことを大事に思っているんだよ。
この地の民達の幸せの為にいっぱいその知恵を働かせているんだ。
でもね、僕たちが完全に石の姿になり完全に眠ってしまったんで、
その事をみんなに伝えることができなくなったんだ。
で、今色々な辛い出来事が起こったみたいだね。ゴメンね。
 
でも、こうやって君たちにもその意志を伝える事が少し出来る様になったから、
君たちの望みや相談事などをアテナ様に伝えて
良い知恵が浮かぶようにして貰う事がきっと出来ると思うんだ。
まだ、まだ昔のように色々なことが出来ないかもしれないけれど、精一杯頑張るよ。
宜しくね。 以上が僕の紹介だね。

何の変哲も無い石ころから、この僕の姿を彫り出してくれた石の作家の磊造さんありがとう。
でも、磊造さんは何故この僕を見られることが出来るようになったんだろう・・・?
彼の話だと、600羽ほど作ったら、段々石の中に僕たちの姿が見えるようになったんだって。
そうなんだ〜。

to top