石工房磊造のホームページ

home

作品に石の産地が解るように記号を付けました。
作品の後ろに丸いラベルを貼っています。
そこにIやMなどの記号が書いてあります。
Iは糸魚川の略などです。
地図を参照してください。


↑↑↑ クリック

 

石工房磊造ギャラリー

open am10:00 〜 pm5:00

基本定休日:月・火

※予約連絡を頂きますと嬉しいです。
定休日でも、予約でギャラリーを
オープンすることもあります。
☎090-8566-6180

展示会などの都合により、
休みを変更することもあります。
下をクリックしてご確認してください。
↓↓↓↓

2014年1月1日からあなたは
アクセスカウンター
番目の訪問者です。
ありがとうございます。  


小佐野哲二のFace book page

 

2019年3月

乾燥していた2月が3月の声を聞く頃になると、
大地を湿らす天気がここ河口湖に続いた
時折見える富士山の頭にはやっとしっかりとした白い帽子が乗っかりました
三寒四温の今日この頃です。
今月は(1日〜31日)埼玉県の東武動物公園近くにある
「kawada屋本店」というギャラリーカフェでの展示会です。
1日に飾り付けをして来ました。後はお店の人におまかせです。
いっぱいの人に見てもらって、販売されると嬉しいな。

また、今月は結婚35周年。そういうわけでも無いのですが、美紀と一緒に九州旅行を企画
佐世保に住む仲人さんに会いに行ってきます。
帰りには四国を回って車中泊の旅をしようと思っています。
4月は河口湖湖畔での「桜祭り」にテント参加や両国のギャラリーで展示会
行くまでにその準備もしっかりしておかなければ・・・。

                 2019年3月4日 
                 小佐野哲二 

News  

2019.1/1
採石マップの場所一部に風景画像リンクを付けました
2018.12/5
2018.12/5
 石の採取場所を付け加えました。
2018.12/3
展示会予定のページを更新しました。
 

 3/1〜3/31「kawada屋本店」展示会(3/1〜3/31)会場の作品写真


「祈り」2019年3月6日完成

小松石で作成してみました。
暫くこのテーマで作品作りをしようと思う。
この作品を美紀の作品と合わせ4月26日からのDMとしよう。

石のふくろうが語る誕生の物語が始まりました。
その歴史は、ギリシャにあった。
(上のバーナーをクリック)

日本の文化は洒落た文化です。
正月飾りに昆布・橙・柿・豆など、それぞれ、
喜ぶ→昆布 
掻き集められますように→柿  
代々繁栄しますように→橙 
まめに働けかすように→豆
と言ってそれらを神棚に飾ります。

 最近は玄関に福が来る・苦労知らずと言ってふくろう・人やお金を招くようにと招き猫・無事に帰ってきますようにと蛙・月(ツキ)見てはねるなどと言ってうさぎ、などを飾る人が増えてきているようです。
そんな日本の文化を大切にすべく、私の作品をそのような世界で考え、小話という形で表現してみました。どうぞ、ごらん下さい。

クリック
↓ 
小話のページへ

Get the Flash Player to see this player.
2009年2月にも河口湖CATVで取材3月18日からの「ほっとホット河口湖」の中で約15分毎日5回2週間ほど放送してくれました。今回はギャラリーや作品の案内を中心に構成していただきました。
Get the Flash Player to see this player.
河口湖CATVで2008年2月19日に取材・3回に分け10分づつ2月24日、3月2日、3月9日の週間で放送してくれました。合計30分の内容です。宜しかったら御覧ください。(結構緊張しております)



メールしてくださいネ。展示会などのお知らせを発信します。(下のアイコンをクリックしてください)

このサイトの作品および文章の著作権は石工房磊造に帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。

石工房・磊造・raizou・raizo・らいぞう・小佐野哲二・石・自然・ふくろう・梟・花器・明かり・あかり・ライト・河口湖・富士河口湖・小佐野美紀・木・作品・ウッドピクチャー・うさぎ・ウサギ・兎・体験・日記・四ツ倉・絵・木の絵・stone・癒し・和み・工房・造形・おさの・osano・インテリア・エクステリア・室内装飾・象嵌・照明・LED

raizou.info