石工房磊造のホームページ


作品に石の産地が解るように記号を付けました。
作品の後ろに丸いラベルを貼っています。
そこにIやMなどの記号が書いてあります。
Iは糸魚川の略などです。
地図を参照してください。


↑↑↑ クリック

 

石工房磊造ギャラリー

open am10:00 〜 pm5:00

基本定休日:月・火

※予約連絡を頂きますと嬉しいです。
定休日でも、予約でギャラリーを
オープンすることもあります。
☎090-8566-6180

展示会などの都合により、
休みを変更することもあります。
下をクリックしてご確認してください。
↓↓↓↓

2014年1月1日からあなたは
アクセスカウンター
番目の訪問者です。
ありがとうございます。  


小佐野哲二のFace book page

 

2020年11月

 河口湖も大分寒くなりました。山の木々達もその姿を少しずつ赤や黄色に衣替え。
空には雲が自由気ままにその姿を変化させ、大地の様子を楽しんでいるようです。
人々はコロナウィルス騒動にその口を布で塞ぎながらも、本来の活動に少しずつ戻りつつある様子。
今月は、河口湖湖畔で11/7から紅葉まつりです。例年に無く今年の紅葉は早そうです。
河口湖の北側の紅葉回廊辺りでのクラフト展に今年も20日までテント出展します。
今年は何時もの相方がすでに他の催事に出店を決めていたので、一人での展示です。
どうぞ、お出かけください。

                         2020年11月2日
                           小佐野哲二


金沢兼六園にて(10/20撮影)
10月に長崎まで行き、その帰りにゆっくりと帰ってきた。
その途中で見た古木。彼は一生懸命に生きている。
多くの庭師達が彼を大事にしていたんだろう。
苦しい時代や楽しい時代の色々なものをそこに居て見てきたんだろう。
そんな事を感じさせる木でした。

News  

2020.5/3
net.25周年記念展開催(750枚の写真・180ページのサイト)
5/3〜6/20の期間限定でサイトを公開した。
2019.1/1
採石マップの場所一部に風景画像リンクを付けました
2018.12/5
2018.12/5
 石の採取場所を付け加えました。
2018.12/3
展示会予定のページを更新しました。

- English summary -

石のふくろうが語る誕生の物語が始まりました。
その歴史は、ギリシャにあった。
(上のバーナーをクリック)

日本の文化は洒落た文化です。
正月飾りに昆布・橙・柿・豆など、それぞれ、
喜ぶ→昆布 
掻き集められますように→柿  
代々繁栄しますように→橙 
まめに働けかすように→豆
と言ってそれらを神棚に飾ります。

 最近は玄関に福が来る・苦労知らずと言ってふくろう・人やお金を招くようにと招き猫・無事に帰ってきますようにと蛙・月(ツキ)見てはねるなどと言ってうさぎ、などを飾る人が増えてきているようです。
そんな日本の文化を大切にすべく、私の作品をそのような世界で考え、小話という形で表現してみました。どうぞ、ごらん下さい。

クリック
↓ 
小話のページへ

Get the Flash Player to see this player.
2009年2月にも河口湖CATVで取材3月18日からの「ほっとホット河口湖」の中で約15分毎日5回2週間ほど放送してくれました。今回はギャラリーや作品の案内を中心に構成していただきました。
Get the Flash Player to see this player.
河口湖CATVで2008年2月19日に取材・3回に分け10分づつ2月24日、3月2日、3月9日の週間で放送してくれました。合計30分の内容です。宜しかったら御覧ください。(結構緊張しております)



メールしてくださいネ。展示会などのお知らせを発信します。(下のアイコンをクリックしてください)

このサイトの作品および文章の著作権は石工房磊造に帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。

石工房・磊造・raizou・raizo・らいぞう・小佐野哲二・石・自然・ふくろう・梟・花器・明かり・あかり・ライト・河口湖・富士河口湖・小佐野美紀・木・作品・ウッドピクチャー・うさぎ・ウサギ・兎・体験・日記・四ツ倉・絵・木の絵・stone・癒し・和み・工房・造形・おさの・osano・インテリア・エクステリア・室内装飾・象嵌・照明・LED

raizou.info