石工房磊造のホームページ

home

作品に石の産地が解るように記号を付けました。
作品の後ろに丸いラベルを貼っています。
そこにIやMなどの記号が書いてあります。
Iは糸魚川の略などです。
地図を参照してください。


↑↑↑ クリック

 

石工房磊造ギャラリー

open am10:00 〜 pm5:00

基本定休日:月・火

※予約連絡を頂きますと嬉しいです。
定休日でも、予約でギャラリーを
オープンすることもあります。
☎090-8566-6180

展示会などの都合により、
休みを変更することもあります。
下をクリックしてご確認してください。
↓↓↓↓

2014年1月1日からあなたは
アクセスカウンター
番目の訪問者です。
ありがとうございます。  


小佐野哲二のFace book page

 

2019年10月

9月いやしの里での25日間という長い展示会も終了いたしました。
毎日8時10分に家を出て夕方5時に会場の戸締まりをして、と言う毎日でした。
展示会終了の後は、他の人の案内状作りに・消費増税に伴う価格変更の処理に、
そして、企画していた友達との飲み会などで、バタバタ・・・。
そんな時にミュージシャンのカッチャンの「草刈り手伝う」の言葉。
3泊4日で、お手伝いして頂き綺麗なお庭になりました。感謝!

今月半ばは、美紀と一緒に小豆島そして福井方面への1週間ほどの旅行を計画。
小豆島は友達のご招待を受けての旅行です。これが終わると11月の「紅葉祭り」
また、23日間の展示会出展が有るので、その準備です。観光旅行者向けに小物を作ります。
そして、河口湖紅葉祭りはテント出展なので、寒さ対策を考えなければ・・・。

                         2019年10月3日 
                            小佐野哲二 


「祈り」
自分の力を超えた世界
その存在を意識したときに
自己の力の小ささを感じ
そこに対しての対話が始まる
それが「祈り」だと私は考える

News  

2019.1/1
採石マップの場所一部に風景画像リンクを付けました
2018.12/5
2018.12/5
 石の採取場所を付け加えました。
2018.12/3
展示会予定のページを更新しました。

- English summary -

石のふくろうが語る誕生の物語が始まりました。
その歴史は、ギリシャにあった。
(上のバーナーをクリック)

日本の文化は洒落た文化です。
正月飾りに昆布・橙・柿・豆など、それぞれ、
喜ぶ→昆布 
掻き集められますように→柿  
代々繁栄しますように→橙 
まめに働けかすように→豆
と言ってそれらを神棚に飾ります。

 最近は玄関に福が来る・苦労知らずと言ってふくろう・人やお金を招くようにと招き猫・無事に帰ってきますようにと蛙・月(ツキ)見てはねるなどと言ってうさぎ、などを飾る人が増えてきているようです。
そんな日本の文化を大切にすべく、私の作品をそのような世界で考え、小話という形で表現してみました。どうぞ、ごらん下さい。

クリック
↓ 
小話のページへ

Get the Flash Player to see this player.
2009年2月にも河口湖CATVで取材3月18日からの「ほっとホット河口湖」の中で約15分毎日5回2週間ほど放送してくれました。今回はギャラリーや作品の案内を中心に構成していただきました。
Get the Flash Player to see this player.
河口湖CATVで2008年2月19日に取材・3回に分け10分づつ2月24日、3月2日、3月9日の週間で放送してくれました。合計30分の内容です。宜しかったら御覧ください。(結構緊張しております)



メールしてくださいネ。展示会などのお知らせを発信します。(下のアイコンをクリックしてください)

このサイトの作品および文章の著作権は石工房磊造に帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。

石工房・磊造・raizou・raizo・らいぞう・小佐野哲二・石・自然・ふくろう・梟・花器・明かり・あかり・ライト・河口湖・富士河口湖・小佐野美紀・木・作品・ウッドピクチャー・うさぎ・ウサギ・兎・体験・日記・四ツ倉・絵・木の絵・stone・癒し・和み・工房・造形・おさの・osano・インテリア・エクステリア・室内装飾・象嵌・照明・LED

raizou.info