四季(小松石のアクリルスリット)

真鶴の採石場の石小松石に丸い溝を掘り、そこに和紙を差し込んで立てました。
和紙は、押し葉の作家「伴由起子さん」の作品4枚『春・夏・秋・冬』がセットになっております。
その和紙の合わせ目のところに小枝のストッパーを差し込んで和紙を安定させます。
和紙を透過する柔らかな光が、ほっとした世界を作り、とても落ち着来ます。
石の上に小さなお人形を乗せると、また違った世界が広がります。
15W17Eの電球を使用


 

石の上にふくろうを置いてみました。

1. 暗くして横から

2. 少し真上から