石のふくろう誕生秘話
- その 3 -

話のトップへ 戻る



ー アテナの神殿にて ー

僕たちが石にされた日のことを詳しくお話ししよう。
アテナの神殿には、彼女の使いの仲間の蛇君も一緒に居たんだよ。
僕たちは仲良く一緒にアテナ様のお使いをしていたんだ。

あの日はそんな蛇君から、アテナ様からの呼び出しがあるからと言われて、アテナの宮殿に僕たちの幹部級のグループが集まったんだ。
数にすると数万羽と言った所かな?いつもはアテナ様から直接連絡があるはずなのにチョット不思議だったんだけれど、
まあ、同じ使いの身。アテナ様も特別なイベントが催されるのかな?とチョット楽しみにしていたんだ。
そしてその時刻になった時、何時もアテナ様が立たれる所にその日は、何故かメデューサが現れたんだ。
彼女の頭は僕たちの仲間の蛇君の姿。おそらく、以前から彼女はこの神殿に出入りしていたようだ。
そして、蛇君達に言って今回もやって来たのだろう。
彼女の姿を見た僕たちは、あっという間に石の姿に変わってしまった。 それは本当に瞬間だったね。
羽ばたいて逃げようとした仲間も、あの「シャ〜〜」と言う声に振り向いて、その場で石に。
おくれて飛んできた仲間も、その姿のまま神殿の床にコロン。その数は本当に凄かった。

で、蛇君はと言うと、そんな石になった僕たちを、アテナの宮殿から下界に落として行くんだ。
一羽一羽丁寧に落として行くんだよ。 あんなに仲が良かったのに、何という裏切りか・・・。 ひどい奴だ。

メデューサはというと、僕たちが皆、石になったのを確認すると、「シャ〜宜しく!」と言う言葉を残して、
何時も蛇君が使う出入り口から、堂々と出て行くではないか。頭にきたね。
そしてあれよあれよという間に、宮殿は何も無かったように綺麗になったんだ。
姿が石になったので身体は動かないし言葉もしゃべれなくなってしまった僕たち。
僕たちは下界に落とされていく間中、必死でアテナ様にそれらを報告する念を送っていたんだよ。
 アテナ様の怒りようと言ったらもそれは凄い物で、直ぐにメデューサ退治を言い渡したんだ。

所で何故、メデューサがこのような仕草をしたかというと、
実は、メデューサが蛇の髪の化け物になってしまったと言うのは、アテナ様が彼女の姿を変えてしまったからなんだ。
今回はおそらくその仕返しなんだね。で、何故アテナ様がメデューサを化け物にしたのかって?
 メデューサって、昔は人間だったんだ。それはそれは綺麗な三人娘の1人だったんだって。
そんな彼女に恋心を寄せたのがポセイドン様。
神の1人に言い寄られたんだから、人間だからって神になれると思ったんだな。
いい気になってしまったのか「アテナ様より私の方が綺麗よ」何て言うし、
アテナ様の神殿で、ポセイドン様と密会をしたりしていたようなんだ。
そんな事がアテナ様にバレてしまったもんだから、
アテナ様に蛇の姿の化け物にさせられてしまったと言うこというわけなんだ。
メデューサが神殿の蛇君と親しかったみたいなんだけれど、
どうもどうもそんな時からずっと繋がっていたみたいだね。

to top